自分の車歴を振り返ってみる

高校3年生の冬に免許を取得。当然自分のクルマなんてのは持てるはずもないので親のクルマを乗り回す(色んなとこに行ったなぁ)。


ミラージュ・ディンゴ

アクセルとブレーキを間違えて自分の家の塀に突っ込んだのは良い思い出。笑

 
人生初のマイカーは就職してすぐに購入した。購入条件はMTであること。スポーツタイプのクルマであること。

スイフト・スポーツ

真冬の吹雪の中、映画「幸福の黄色いハンカチ」の舞台となった夕張を巡っていた時側溝にハマって地元民に助けられたのは良い思い出。笑

しかも上り坂だったからFFじゃどうしようもなかった…

2008年のラリー・ジャパンにて。よく見るとミラーの下にちょこっとラリー・ジャパンのステッカーが。

パワーは125馬力しか無かったけど、よく曲がりよく止まる総じて良いクルマであったと思う。

 
クルマは好きでもバイクには全く興味を持てなかった自分だが何でだろう、なぜか普通二輪の免許を取ってしまった。


SR400・25thアニバーサリーモデル(売却済み)

何故バイクの免許を取るに至ったかは本当に覚えていない。笑 たぶんツーリストトロフィー(PS2のゲーム)の影響なんじゃないかとは思うが。

これ初ツーリングなんですよ。函館まで行きました。しかもほぼ私服同然の格好で…よく分かってなかったんですねー(笑)


キックでエンジンをかけるのが面倒くさいんだ(それが良いって言う人もいるけど)。何度か交差点でエンストもしたしその度に…笑

 
で、いよいよ次のクルマがやってくるという訳だ。

Pocket

コメントを残す