登山のゲイターは自転車乗る時の裾巻き込み防止に良いかも?

太めのパンツを履くことが多い。シューズにダルッと乗りかかるルーズな感じが楽で良い。なので自転車(主に通勤時)も太めのパンツを履いたまま乗る。さすがに夏場の暑い時期ならばショートパンツでライディングするが、初秋の北海道の通勤時間帯はかなり冷えるので必然的にロングパンツとなる。

太いパンツだと裾がチェーンリングに触れたり絡まったりで汚くなってしまう。なので皆裾止めバンドなるものを使うのだが、わたしはケチって100円ショップで購入した荷締めバンド(マジックテープのやつ)で代用している。

DSC01173

これがあまり調子が良くない。ペダルを漕いでいるとベルトから裾が飛び出してきてしまったりするし、それに見た目も良くない。

これに変わる何か良いものはないか?もっと太いベルトで裾の広範囲をカバーできるマジックテープ式の物が良いが…と考えていたところ

あ、あった

DSC_0272-2

登山用のゲイターがまさに打って付けだと気づいた。しかも丁度ショートタイプのマジックテープで止めるタイプのを持っていたのだ。これを装備し通勤してみた。結果

DSC01226

好調!

これならレインウェアの上からでも装着できる。こりゃいいぞ。

Pocket

コメントを残す