来年はツインエアがいっぱい

フランクフルトモーターショーを再来週に控え、各社からいろーんな展示車両が発表されてきましたね。

コンパクトカー好きとしてはその中でも気になるのが現行FIAT500に搭載されている2気筒875ccエンジン「ツインエア」を搭載してくる新しいクルマたちですが

FIATからは新型プント・新型パンダがツインエアを搭載して2012年に発売されると。で、アルファロメオ・ミト(フィアット・プントがベース)にもツインエアが搭載されるそうです。このツインエアだけど、105馬力にチューニングされたバージョンも開発中だそうで各モデルのホットモデルに搭載されたら面白いだろうなぁと個人的に思ったりしたり。

【新型パンダ】

内装すごっ!なんだか作りこまれてますねー。エンジンはツインエアの自然吸気版で64馬力、過給器版で85馬力が用意されるようです。日本で4WDモデル出ないかなぁ。

【新型プント】

プントはあっさりした顔に変わるようですね。プントエヴォはなんか怖い顔でしたもんね。こっちの方が女ウケは良さそうです。

プント・スポーツあたりがツインエアの105馬力載せてきたら…迷っちゃうなー。

Pocket

コメントを残す