定山渓 朝日岳に登ってきた

先日(新しい寝袋のテストをした日と同日)札幌は定山渓にある朝日岳に登ってきた。朝日岳の標高は598mで、片道1h~1h30mぐらいのお手頃な山である。新しい寝袋の性能を試すためのキャンプ(南幌リバーサイド公園キャンプ場)前に、時間もあるので低山を一つ登っておこうと、決まった今回の登山である。

※なんで定山渓から南幌町に向かったかと言うと、本当は定山渓自然の村でキャンプ予定が予約無しで突撃したら『今日はテントサイト予約でいっぱいです』というOMGなことになってしまったからだ!マイガッ!!

定山渓スポーツ公園の駐車場にクルマを止めた(グランドホテル瑞苑の向かい)。

DSC01789

朝日岳の登山口は二箇所あって、スポーツ公園から中山峠方面へ少し歩いた所にある登山口(直登に近いため下山時がオススメ)と、温泉街を歩いて行き、神社横の階段からスタートする登山口の二つである。今回は登りは神社横、下りは直登コースを利用した。

DSC01792

DSC01794

今日も晴れておりますねー!

温泉まんじゅう屋(定山渓の名物)を横目に見ながら橋を渡り神社まで行く。定山渓温泉の由来について記述された看板があるので興味ある方は熟読されたし。

DSC01795

DSC01796

この神社横にある階段から登山をスタート。

13:10登山開始。

しかしいきなり急な階段であります!

DSC01799

マジで急

ちなみに、この階段を上がった先は公園になっていてトイレもあるので、必要ならばそちらで用を足すことも可能です。

肝心の登山道は、序盤は発達した草が登山道上に覆いかぶさっており、これを漕いで行かなければならない。おまけに小バエが多い。しかし高度が上がっていくと小バエは出なくなりました。

DSC01804

さらに登山道は狭くて崩れていたりする箇所もあってちょっと気を使います。

DSC01807

というわけで約1時間で登頂しました!

さすが山頂!見晴らしがすばらs

DSC01814

しくない…

DSC01815

景観ゼロ!

この山も砥石山みたいな山頂ガッカリ系でした…ショボーン

長く滞在する意味も無いのでさっさと下山開始。14:15出発。

DSC01817

せっかくなので違うコースから下山してやるぜグヘヘ(白目)

登りはダラダラと折り返しながら登っていく感じなのですが、こちらのコースは直登に近いため下山時に用いればかなりのタイム短縮が狙えます。実際に下山は30分ぐらいでした(早っ)。

下山後はスポーツ公園向かいの『定山渓グランドホテル瑞苑』で日帰り風呂をあびて帰ってきました(一人¥1,000)。ここの風呂はマジでオススメです。キレイだし眺め良いし面白いし(江戸蒸し風呂とか)。

全体的な印象としては「”風呂のついで”に登るならまぁ良いんじゃないの」的な山でした。今度は朝日岳向かいの夕日岳にもチャレンジしたいと思います。

Pocket

コメントを残す