そろそろ標高一千メートルの山でも初冠雪となるであろう北海道です。夏山のシーズンはもう終わりでしょう。

夏山の登り納めとして以前より行きたいと思っていた小樽市にある塩谷丸山へ行ってまいりました。本日は超快晴で景色も良くて最高の山日和でした。

塩谷丸山へのアクセスは自動車やJRで行くと良いです。登山口のすぐ近くにJR函館本線の塩谷駅があるし、登山口付近は路上駐車だけども自動車をかなりの台数止められることの出来るスペースがあるからです。

DSC09180

DSC09184

こちらはJR塩谷駅です。昭和の香りがぷんぷんしているでしょう?ちなみに無人駅なので、ここで下車する場合はワンマン気動車の一番前の扉しか開かないので注意しましょう。

shioyamaruyama

塩谷駅からは線路を渡り、北ガスのガスタンクを目印に進めば良いでしょう。上図を参考にしてください。

DSC09186

駐車場はこんな感じ。今日は快晴で気候が穏やかだったので登山客が多く、坂道の下までズラーっと車が駐車されてました。

DSC09210

入山届けに記帳して10時17分登山開始!

塩谷丸山は山頂までずーっと登りです。下って登って…が無いので「あら、もう山頂?」という感じです。これはとても素晴らしいことです。

DSC09188

山頂が近づいてくると、高い木が無くなり笹ヤブに突入して行きます。

DSC09192

あれが山頂です。そしてふと後ろを振り返ると

DSC09191

もう景色がすごいのです!

海をバックに薄なんてのもオシャレでしょう。

DSC09196

そうこうしているうちに

DSC09206

もう着いちゃった!山頂着は11時30分。だいたい1時間10分ってところかなー。

DSC09202

DSC09205

今日は快晴だったので海の向こうに十勝岳まで見えました。景色が素晴らしいー。

そして約1時間かけて下山しました。道は落ち葉で滑るから慎重に下りましょう。

塩谷丸山、わたくしの”また行きたい山”ランキングに見事ランクインしました!こりゃ素晴らしい山でした。みんなも行こう!(^ω^)

 
その後、小樽の中華料理屋”五香(ウーシャン)飯店(食べログ)”で大盛りの『ぎょうざ・から揚げ・チャーハン』を食べて満腹になったにも関わらず「今日の晩飯だぁ!」と、”ニューなると(食べログ)”で若鶏の半身揚げをせっかく買ってきたのに、昼飯残りすぎて晩飯が食えないという事態になっております。

半身揚げは明日の晩飯にビールと一緒に食おうヽ( ´ー`)丿

Pocket