3連休の真ん中、天気は快晴。こりゃ家にはいられんだろってことで樽前山の登山に行ってきた。前回の樽前山登山は雨と強風の中の登山で景色なんてのはこれっぽっちも楽しめるはずもなく(というかガスで何も見えない)残念な感じになってしまったのでそのリベンジというわけだ。

DSC06044

今日はすごい晴れてるー!

平岸から真駒内を抜けて支笏湖畔経由で登山口を目指したんだけどその途中、支笏湖と滝野との分岐の交差点でなんと

DSC06050

LF-A!!

すげー!日本のスーパーカー、レクサス・LF-Aが走ってるー!まさか北海道でこのクルマを見られるとは…全体をチェックできなかったのが悔やまれる…

さて、快晴ということで支笏湖畔からは今回の目的地、樽前山と風不死岳がくっきりと見える。

DSC06057

手前が風不死岳、奥が樽前山。

いまからあそこに行くのかぁ…と考えるとちょっと緊張してくる。

樽前山は標高1000メートル越えだけど7合目までクルマで行けるので、そこから頂上を目指すと歩く距離は藻岩山(慈恵会コース)より少ない。なので手軽に登山が出来るということで老若男女に人気の山だ。実際今日もすごい人で、駐車場に入るにも列を成していた。

DSC06066

煙を巻き上げての大行進

駐車場はもちろん満車。でも警備のおじさん数人が交通整理しているので駐車場内での混乱ってのは全くない。

DSC06069

そしてここでも一つビックリしたことが。上の写真内、お分かりいただけるだろうか…

DSC06069-2

ベントレーぇぇぇ!?

フライングスパーじゃなくてコンチネンタルGTってあたりが贅沢じゃないか。ていうかドコのしゃっちょさんだよ…

そんなこんなで14時20分登山すたーと!

登山口から15分くらいは茂みの中の狭い道を進んでいく。人が多いからすれ違うのも大変だ。

tarumae_gopro1

登りはなんなくサクサク進んでいく。景色が素晴らしい…

DSC06073

DSC06076-2

DSC06079-2

なんかもう日本じゃないような雰囲気だ。写真内に遊牧民を置いても違和感ないだろう。

そして40分後の15時00分。山頂に到着。あっという間だったー。

DSC06085

山頂は風が抜けて寒い!さっそくモンベルのトレントフライヤージャケットを羽織る。これからの季節に備えてフリースも調達しないとな。

DSC06087

テラフォーミング後の火星

DSC06098

巨大生物の背中

DSC06093-5

今回は行程が短いのでBigZipのハイドレーションシステムじゃなくてナルゲンの1Lボトルにアクエリアス注いで持ってきました。

DSC06096-2

結局大して飲まなかった

ところでナルゲンボトルはおすすめですよ。飲み物が樹脂臭くならないしキャップも閉めやすいしカラー展開も豊富だから自分の好きな色選べるし。

景色を堪能して早速下山開始。樽前山の下山は軽石で滑りやすいので注意が必要だ。ちなみに僕は2回滑ってコケた。

40分ほどかけて下山完了。16時近くなので駐車場は薄暗い。それでもまだ人はたくさんいたけど。

DSC06107

ココイチでカレー食って帰ってきた。景色が良くて素晴らしい樽前山でした。次は風不死岳から樽前山へ縦走したいなー!

Pocket