今日も仕事疲れ…てない!黄金岬キャンプ場でキャンプしてきた。

黄金岬キャンプ場は北海道留萌市の黄金岬にあるちょっと変わったキャンプ場。サイト利用料は無料でチェックイン・アウトも自由なのでのんびり過ごせるキャンプ場だ。「ちょっと変わった」と言われる所以はここにある

DSC05874

ごらんのとおり横にながーいテントサイトなのだ。4~5人規模のサイトなら15~20ぐらいで満杯になっちゃうかな。無料と言っても水洗トイレや水場もあるので特に不便はしないだろう。ここでキャンプしたい人は早い者勝ちですよ。


大きな地図で見る

先週金曜日、大して仕事の疲れも感じなかったので、定時で帰って適当にキャンプの準備をして留萌へ向かう。札幌から留萌までその距離約130km。仕事帰りにふらっと行くには少々ロングドライブのように思われるが問題ない。9to5の疲れを大して感じない今日この頃。8月、9月は割とヒマだったりするのだ。

そんなこんなで、やる気に満ちあふれた僕は午後6時25分に札幌を出発。

DSC05848

出発から3時間後の午後9時30分留萌市黄金岬キャンプ場に到着。早速テントを張ろうとするが…

DSC05854

当然真っ暗。本当に写真のとおりで何も見えない。でもクロノスドームは設営が簡単だからヘッドランプの明かりさえあれば特に問題は無いんだな。

DSC05862

中はこんな感じ

DSC05861

蒼穹の昴を途中まで読んだところでもう0時を回っている。ふと空を見上げると星空だ。写真を一枚撮ってみた。

DSC05856

なんとこんなにも星が!しかい上手い具合に電線がかぶりやがっている。暗くてよく分からなかったのだ…

露光時間は30秒。写りは汚いが星空の雰囲気はつかめるだろう。三脚を忘れてしまったのでイスにカメラを上向きに置いての撮影だ。悪くないんじゃない?

DSC05867

朝4時のテントサイト

次の日は留萌市内を自転車で巡った。

DSC05881

留萌の一番標高の高いところには展望台があって(千望台という)クルマでもキツイ急勾配なんだけど僕は…結局自転車を降りて押して登りました。心臓がはち切れんばかりのあの坂、いったい斜度は何度くらいあるんだろうか?だれか知ってる人おせーてー

DSC05897

あとは適当に市内を巡ってお土産を買って神居岩温泉で風呂に入って帰ってきました。

DSC05923

沼田町のトマトジュースめちゃくちゃ美味いぞ!

留萌は幼いころに住んでいたというだけで懐かしさのあまりよく訪れる街だけど、実際観光として見るところはあまりありません。笑 同じ港町なら小樽や函館のほうが画になるんだろうなと思う。しかし僕はまた留萌に行くんだろうな。でもしばらくはいいや。

Pocket

コメントを残す