スケートシューズってのはぁ履き心地が良いもんだなぁ

スケートっても冬季オリンピック競技のスケートじゃないですよ。スケートボードのスケートですよ。

中学生の時ちょろっと手を出したけど、あまりにも難しくオーリーすら出来ずにやめてしまったスケートボード。でもあの、ゆるーいストリート感たっぷりの雰囲気はスポーツとしてと言うよりファッションとしてエクストリーム系スポーツの中でも随一のカッコよさだなと思うわけなのです。

スケートボードの特徴と言えばあのファットなシューズすなわちスケートシューズではないでしょうか。激しい衝撃から足を守るための肉厚なデザイン。あの包まれてる感じが心地よい履き心地のスケートシューズ。

実は僕も持ってるんですよ一足。

DSC07367

アイパスというブランドのシューズです。実はこれ、もう9年も履いているのです。さすがに9年も履くとカカトなんてのはこうなってしまいます。

DSC07368

これはですね、かなり恥ずかしいんですよ。特に駅の階段昇ってるときが恥ずかしいんです。昨年自転車を始めてからよりいっそう傷みが増したような感じです。

ずっとこれの代わりになる靴を探していたんだけどようやく「お、これはいいな」という物があったので今回買ってみました。

es

DSC07377

ESというブランドのAccelっちゅーモデルです。どうやらESの代表的なモデルのようです。

ドカっとブランドロゴが入っていなくて一瞬「どこのブランドだ?」って分からない感じが良いなと思った次第です。

DSC07379

やっぱりスケートシューズ、ベロが分厚くて良い履き心地です。シューレースを黒に換えたらどうでしょうか?紐だけ黒ってのはちと変かな。

さてこの靴は何年一緒にいることが出来るのでしょうか。

Pocket

コメントを残す