クライスラー・300C 2011

クライスラーのフルサイズセダンである「300」。これの後継が出るのですね。

前モデルはハッキリと好き嫌いが分かれるものでした(顔のせいで)。僕は好きでしたが。

新型はどうかというと

300Cの魅力の一つであるBピラーからリアにかけてのライン(リアウィンドウの小ささ)は継承されています。ただ顔面が若干マイルドになってしまったせいでヨーロッパ車のような雰囲気に…

そこで最強グレードであるSRT8に期待ですが、2011年4月のニューヨークモーターショーにてこのSRT8が発表されました。

SRT8のスペックは6.4リッターV型8気筒HEMIで出力465hp、トルク64.3kgmそして最高速度は282km/h

うほっ これはいいアメリカン。

クライスラー・300は米国で2011年春に発売予定。日本にも間違いなく入ってくることでしょう。

Pocket

コメントを残す